つい最近背中にきびが

つい最近背中にきびが

背中にきびはでてきてしまうと、中々辛いものがあります。

 

私もこの前できてしまったのですが、潰してしまいました。

 

できたときは、痛かったけど激痛というほどではありませんでした。

 

ですが、そのうち痛みが気にならなくなりました。

 

きっとそのうち治るんだなと思っていたら、とんでもないことが起きました。

 

風呂上りに体を拭いているときに、潰してしまったのです。

 

血がどんどん出てきて焦りました。

 

急いで止血して絆創膏を貼りましたが、場所が場所なだけに凄く貼りにくくて、変に斜めになってしまいました。

 

なんとか貼れましたが、変なかんじでしたね。

 

血は絆創膏に微妙に滲みましたが、問題ない程度でした。

 

剥がしたときはもちろん血は止まっていて、跡も変には残っていませんでした。

 

血がどんどん出てきたときは焦りましたね。

 

ちなみに今の状況は、よくなっているのか痒いです。

 

体を拭くときに慎重になってしまいますが、きっとこのままなら大丈夫でしょう。

 

そういうふうに気をつけないと、正直跡が残りそうで怖いです。

 

きっと適当に扱っている人もいるのかもしれませんが、やめたほうがいいと思います。

 

適当だと、跡が一生残るかもしれませんよ。

 

私はそんなの絶対に嫌です。

 

背中にきびって何でこんなに痛いのでしょう

 

先日、風呂上がりに洗面所でふっと横方向を見たら背中に赤いポツが一つできていました。

 

何気なく触ったらビリビリっととんでもない痛みが背中に走ります。

 

顔にできるにきびは少々つついてもここまで痛いと思ったことはかつてありませんが、背中にきびやお尻にできるにきびというのはどうしてこうも痛みが強いのでしょうか。

 

すごく不思議です。

 

でもよく考えてみたら、背中にきびができている友達って学生の頃何人かいましたね。

 

思えば、顔と同じで背中も分泌物が多いとにきびになっても仕方ない場所なのかもしれません。

 

お風呂に入ってシャワーをする前に触るとわかりますが、背中ってけっこう脂っぽいものです。

 

お腹よりも背中の方が脂っぽい部位なのですね。

 

お腹ににきびってあまり聞かないので多分そうなのでしょうか?原因は置いておくにしても、何にせよ背中にきびは早々に何とかしなくてはと思いました。

 

ゴシゴシタオルでこすって洗うわけにはいきませんが、シャワーだけでは脂分がとれないようで気持ち悪いものです。

 

私の場合は牛乳石鹸を泡立てて手で優しく洗います。

 

なかなか背中の真ん中は手が届かなくて難しいですが・・・。

 

顔を洗う時に使って良くわかったのですが牛乳石鹸は脂分をさっぱり落としてくれます。

 

昔ながらの商品ですし、安価ですしいつも切らさないように家に常備しているものの一つです。

 

優しい成分なのか、背中にきびに刺激もなくさっぱりと優しく洗い上げてくれます。

 

早く治るといいのですが。